詩集「群れない猫」近日発行!

群れない猫

土屋容子の暮らしと詞花

ブログ内検索⇒詩集「群れない猫」発刊

ガレージセール

「ガレージセール」

 

 

 

マイケル ジャクソンが
大きなトレーラーで
家の前に現れた

 

えっ?

 

トレーラーいっぱいの
彼の衣装や雑貨類を
売って欲しいという

全部 チャリティー
するそうだ

世界の子供たちの

 

なんで うちなの?


こんな 日本の田舎で

目立たないで
さらっと こなしたいのだと

 

さっそく
あたしは
お隣の農家の大きな納屋を
借りて

マイケルと一緒に
沢山のステージ衣装 etc を

粗末な
長い板べラに並べていった

 

しばらくして
マイケルは疲れたのか
あたしの家の客間で
眠ってしまった

 

なんて キレイな寝顔
天使みたいだ

 

世間のうわさは
ウソだった

パジャマの襟元から
きらめくような
胸がのぞく


翌日
どこから聞いてきたのか
たくさんの人たちが
集まり

バラバラとセール品たちは
売れていく

おそらく 値もつけられないような
品々が
ドル冊数枚で
買われていく

 

マイケルは上機嫌で
納屋の中で
軽い ダンスを披露し
あたしたちを
楽しませてくれた

 

その日の夕方
ほとんど 空になった
トレーラーに乗り

帰っていった
輝くような 笑顔で

 

 


2010-05-09 03:30:22

 

 

 

♡11年前の作品、何と不思議な夢の物語。

今、マイケルに夢中です。

癒されます♡
          

オカルトワールド

「オカルトワールド」

 

幼い頃から

怖いもの見たさ

妖怪、モンスター、不思議な本や

ドラマの世界の夢中になった

 

ホラー映画にはまっていた

が、

カリバニズムだけは

苦手だった

 

鮮血飛び散る画面も

作りもの、

と、思えばこそ

恐怖のアドレナリンを出し

自分を

目覚めさせていたのかもしれない

 

2020年 秋

新型ウィルスの脅威は

収束することはなかった

まるで戦場のようだと感じる

 

マスクの波

大切な人を守りたい

恐怖、圧力、報道、

 

私は体調を崩した

弱いところに痛みも出た

 

生きてきた、学んだことを

何度もふりかえった

 

色んな記憶が繋がった

 

これは、

全ての終わりか?

いや、始まりか?

 

大人になると、

目を閉じてしまうのだと、いう

 

逃げるな

目を開けよ

 

たとえ

どのような真実を

つきつけられても

 

 

 

 

2021/2/8

 

*海外ドラマ「トワイライト・ゾーン」10話を視聴して・・・

 

 

 

感染

「感染」

 

自由に振る舞えない日々は

疲れがたまっていく

 

出口の見えない

この状況下

悪い情報ばかりに目がいく

これも

意識の感染か

 

何が善で

何が悪か

 

いや、善も悪も

自分の身ひとつ、

内在しているのかもしれない

 

流されるな

巻かれるな

 

守りたい

大切にしたい人は誰か

 

よく、よく

自分の頭で考えるのだ

 

 

2020/10/4

 

君の背に

 

「君の背に」

 

 

 

昔よく 君の背に抱きついた

 

仕事人間で

いつも帰宅は23時を回り

日曜は接待ゴルフ

 

一人で3才違いの兄妹を育てた

年の離れた次女が生まれ

次女も背中に抱きいていた

前にはお姉ちゃんがいた

 

抱きつきたい背中だった

さみしがりの私には

 

思えば、

母にも幼い頃、

同じようにしていた

 

 

抱きしめて

もらえなかった

君にも

母にも

 

充(みつ)と猫と、私と

「充(みつ)と猫と、私と」

 

いつだって、

猫を連れてくるのは、

充だった

いろんな手を使って

 

 

黒べぇ。

僕の後ついてきて、離れないんだ

じろべぇ。

クラスのKちゃんが、飼ってもらえないで

困っている

ランちゃん。

あれっ?なんで青麦んとこの猫が、

家にいるんだ!?

 

これは最高!!

朝起きたら子猫が、玄関ポーチに!

確信犯だ

 

そうやって、

猫嫌い母上のいる我が家に

猫を送りこんだ

 

充はやんちゃで、

おもちゃのように猫をあつかうから、

猫にはあまりは好かれてないみたいだったけど

 

それでも、猫を送り込む

そして私は、ますます猫好きになる

 

猫は、内外(うちそと)自由な

昭和の時代。

猫たちは色んなトラブルに巻き込まれ

5年を待たずにいなくなる

 

猫の子は、

子供の目につきそうなところに

段ボール箱に入れられ

「拾ってください」

と、ひょいと置かれているのだ

 

私も送り込みを試した

が、

母上に一刀両断で却下。

充の事後報告法は最強だった

 

充よ、おかげで私は、

猫神に好かれ

2匹の猫と家族になったよ

 

充が何度も

猫を送り込んだ時代が

一番しあわせだったんだね

 

 

 

2020/7/22

充よ、いいかげんに目を覚ませ。

もう一度、可愛い猫とくらしたくないか

 

 

 

☆21世紀の現代は、猫を放置するのは犯罪です。責任を持って飼いましょう(ФωФ)

 

 

 

 

いいことあふれる世界には

「いいことあふれる世界には」

 

 

パンデミックの中

猫動画が盛況なんだって

誰もが 不安

見えない恐怖

 

毎日、毎日

悪い事ばかりを集めた

ネットや報道ばっかり

でも、

ついつい みちゃう

 

ドドーンと

ヤられる

落ち込むよね

 

 

それを見て喜んでるヤツラがいるんだ

はまっちゃいけないよ

 

 

世界は今、

もっと良くなる前の

夜明け前なんだ

 

ほら、

猫が動く時間だよ

 

いいことあふれる世界、

イメージして

にっこり笑おう

 

 

 

2020.7.16

 

 

(ФωФ)「世界から猫が消えたなら」をみました。私は、迷わず、自分を選ぶ。

ラカンだから、かな?

 

 

夢の中で

「夢の中で」

 

ロッカーで着替えたことは

覚えている

あとは....

 

ここはどこだろう

何やら気分は悪くない

 

目の前に

昔、ナナハンでぶっ飛ばしていた時の

景色が、浮かんでは消える

 

巻き毛の幼い息子が遊んでいる

あ、

妻のE子がパクパク何か言っている

おふくろは怖い顔だ

妹は、泣きそうに真剣だ

 

 

宇宙のリズムが聞こえている

ずっと聞こえている

沢山の人が唱(うた)っている

 

音が強くなってきた

七文字の宇宙の言葉

忘れてはいなかった

 

白い天井が見えた

つながれた管

病院だ

数年前の麻酔の目覚めとは違う

 

戻った

 

疲れてただけだよ

いや、

疲れているのに

気づかないふりを

していた

 

 

 

2020.7.7

七夕、入院中の兄の生還を祈って

 

プレゼント

 「プレゼント」

 

 

毎年、誕生日に

息子からの電話で

「おめでとう」

と、言い、近況を報告し合う

 

息子は、私のカウンセラーであり

友人であり、先生

 

その息子も、

2年前の夏、病により気管切開し

声を無くし、ひらがなボードと

目一杯の表情での、

声のない会話となった

 

今年は、

娘が電話で、

「おめでとう」と言ってくれる

 

どんな高価な物より

嬉しい、大切な子供たちからの言葉

 

「ママ、お誕生日おめでとう」

 

 

この子たちの母でよかった

まだ、生きていてもいいよね

母でいいても

いいよね

 

 

 

'20.6.18

💕🎂🎁

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村 ブログ「群れない猫」の詩、その他の文章の著作権は土屋容子に帰属します