詩集「群れない猫」近日発行!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群れない猫

土屋容子の暮らしと詞花

ブログ内検索⇒詩集「群れない猫」発刊

見てから、読む派?!「校閲ガール」

昨年の、秋期(10月)のドラマ「地味にすごい!」の原作 「校閲ガール」(宮木あや子)を読んだ。 面白かった!ドラマ原作のものは、キャラクターが特に立っていて、まわりの 登場人物もひと癖、ふた癖あるものが多いが、ドラマ脚本と比べて どう変えてい…

アクション?ホラー?「フロム・ダスク・ティル・ドーン ザ・シリーズ」シーズン1

何気なく、CSの見放題パックで観た、超B級的ホラー?映画。 「フロム・ダスク・ティル・ドーン」(1996)この映画。ホラーのカテゴリーに入っていながら、序盤は、銀行強盗ゲッコー兄弟の アクションシーンばかり…と、思いきや、中盤から牧師親子のキャ…

サラリーマン居酒屋放浪記at ばんどまん

大好きな居酒屋ばんどまんが、本に登場するっ!と、マスターのFB記事で知り 本が出るのを楽しみにしていた。サラリーマン居酒屋放浪記 (朝日新書)作者: 藤枝暁生出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2016/02/12メディア: 新書この商品を含むブログを見る …

あこがれの古民家

映画「きいろいゾウ」をみた。 西加奈子原作・ツマ役で宮崎あおいが主演している。↑の画像は、ロケ地の古民家を訪問してきていたあるブログさん から。彩りよくタイルが貼られたダイニング机はたまりません♪ (下のリンク先のブログからの画像ではありません…

事件から派生する文学

昨年夏、芸人さんが推薦する書籍をあつかう番組を観て、桐野夏生の「グロテスク」を 読んだ。桐野夏生の「OUT」には、十数年前、ドラマと共に原作にもはまった。 久々の桐野夏生作品。オンナ芸人・光浦さんが言っていたとおり面白くぐんぐん読めた。この「グ…

初、村上春樹

10月は、体調が思わしくなく。家にこもってずっと読書していた。ノーベル文学賞の報道があり、今年も村上春樹氏の名前があがってきていた。 数年前のベストセラー作「1Q84」を検索してみたら、面白そうだったので、 図書館で借りて読んでいた。 BOOK1…

第三のおんな

わたしの読書はかなり片寄っている。 ほとんどは、今のお気に入りの作家の本を読み漁っている。 そしてそれは、たいがいが女性作家。学生時代、特に高校の現代国語の先生には恵まれて、 授業であつかった作家の推薦図書を色々教えてくれたので、 それらは結…

猫本と雑貨屋?

立川ルミネで、ぶらぶらとしていたら。見つけた!! 「ヴィレッジ・ヴァンガード」という、雑貨屋兼本屋さんだ。お店のセレクトで選んだ雑貨の隣にそれに合った、本が置いてあるのだ。 店頭に、雑貨や日用品関係の本が置いてあり、好きなジャンルだが その日…

ぶたぶたシリーズのリスト

久々に、矢崎在美さんのブログに行ってみたら、 ぶたぶたシリーズのリストができていた。自分用に転載してみる。 1 ぶたぶた (徳間文庫) 2☆刑事ぶたぶた (徳間文庫) 3 ぶたぶたの休日 (徳間文庫) 4 クリスマスのぶたぶた (徳間文庫) 5 ぶたぶた…

再び、ぶたぶたにはまる!

矢崎在美著「ぶたぶたのおかわり!」2日で読了。 面白かった~。 これで現在出版されている、氏のぶたぶたシリーズは全て読んだ。2年前、相方がブックオフで購入した「訪問者ぶたぶた」を読んだのが きっかけで、ぶたぶたシリーズにはまっていった。 図書館…

「ツレがうつになりまして。」

昨年の暮れ頃から、抗うつ剤を減薬しだしてから。 今まで拒絶していた、うつの本や、映画などが見られるように なってきた。というより欲してきた。それまでは、うつの落ち込みやイライラが現実だったから、 あえて、自分の現実を細部にわたって繰り返したく…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村 ブログ「群れない猫」の詩、その他の文章の著作権は土屋容子に帰属します