詩集「群れない猫」近日発行!

群れない猫

土屋容子の暮らしと詞花

ブログ内検索⇒詩集「群れない猫」発刊

ひとり呑みの独り言

美味しい日本酒が呑みたくて、久々に、焼鳥居酒屋に行く。 ひとり呑みの客には、カウンターの隅が落ち着く。 右端の席から、左側の席を見ると、 そこにも、女性のひとり客がいた。 今の時代、女性がひとり呑みできる店は必須だ。 日々のウサや、気分転換を求…

この夏の過ごし方(2016年夏)

8月に入った。 ここ数年のことだが、7月から9月末ころまで、 まさに夏の盛りの間は、体調がよろしくない。今年は、2月から抗うつ剤もやめて、漢方のみの生活に入ったから 大丈夫かと、淡い期待をしていたが、もう、充分に夏バテ気味である。昼間エアコンを付…

夜の柱

ふと、 暮れたはずの西の空を見ると黒ずんだ灰色の 大きな柱があった夜の柱だ。柱の上にはだいだい色の帯があるこうして徐々に、 夜におおわれてゆくのだ通りには、 南からの風が吹いているすてたもんじゃない この町の夜も

Tokyo ポエケット 2016

photo by 藤鈴呼(「みゅう」の鈴さんと) 7月10日(日)、10:00-16:30 両国*江戸東京博物館にて、 第20回 TOKYOポエケット無事終了しました。 ブースは兼ねてから依頼していたとおり、古巣の”みゅう”のお隣でした。 9:30からの会場設置…

本日、Tokyo ポエケットです!

江戸東京博物館(会議室) 10:00-16:00 両国駅、国技館隣 ブース名「土屋容子」 手作りミニ巾着販売 詩集「群れない猫」お買い上げの方 手作りコースタープレゼント (先着順)

大切な時間。北鎌倉、「ガルリミラボー」

photo by ええ photo by 佐藤銀猫 7/3(日)14:00-16:00 予定どおり、北鎌倉・ガルリミラボーにおいて。 オープンマイク・Sherpa +土屋容子出版記念朗読会&ルイ・リロイ・田中ギター演奏のイベント、無事終了いたしました!! 遠方より参加下さった、オープンマ…

できる。できない、

できる できないは 紙一重できない の今は できる の明日つながる一歩心の奥で 強く 強く、祈るできる 自分を思い描く

いざ、北鎌倉!ギャラリー・ガルリミラボー♪

緑が、わんわんの北鎌倉に下車。 7月3日(日)に、佐藤銀猫さん主宰のオープンマイク・Sherpaで 「群れない猫」の出版記念朗読会を開催していただけることになった。 予想以上の素敵な箱である。写真家と絵本作家・人形作家のご夫婦が 営んでいるギャラリ…

詩集「群れない猫」発刊!!

本日より、順次発送いたします。第1詩集「群れない猫」 B6版(ソフトカバー)100ページ・頒価1200円 ★送料無料2003年より2012年までの作品、41詩+1を選びました。 neko18rei♪sweet.ocn.ne.jp♪を@マークにしてメールしてください。 料金の振…

詩集納品前夜

いよいよ、明日の午前中、この2か月間編集してきた、土屋容子の第1詩集 「群れない猫」100冊が手元に届く。B6版100ページ=100冊。 どのくらいの量なのだろう?段ボール箱何個??わくわく・どきどき、である。 明日の夜は、ホントに近しい地域の…

少々疲れ気味

3月半ばより、詩集「群れない猫」の編集作業を進めてきて。5月5日に校了 正確には、印刷工場へ原稿が入ったのが、10日だった。 そして、24日に、やっとやっと、現物が手元に届く。神経の弱い私は、ホントにこの日に届くのか?もっと、伸びてしまうの…

更年期も終盤か?

ここ数年、うつ症状は良くなったり、下がったり。 夏場は暑さとうつっぽさで、外出できなかったり…でも、なんか違うこの鬱状態!? 身体中、特に下半身が重くて丸一日ベッドから起きられなかった頃と 比べると、。自分を卑下する気持ちはなくなったし。 ただ…

砦(とりで)

命の前の砦 いや、 永遠の生命を信じるなら それ、かもしれない私の砦(とりで)を侵さないでください 死にながら生きた状態で 辿り着いたものだったから、。 辿り着いた? 創(はじめ)からあったものなのでしょう私が発する言葉たちを私の砦を侵さないでく…

詩集「群れない猫」の編集作業

提出した原稿のゲラ刷りが上がってきて、数回にわたりチェック作業を 行っている。2回目、自分の目だけで、行ってきた作業が不安に なってきた。そんな中、著書も出している方が、ゲラチェックをしてくれると、言ってくださり 思い切ってお願いした。 ネット…

送る

「送る」 午後4時を少し過ぎ 定刻で 宅配の食材が届く都市ガスは止まっているが 電気は点いている普段あまり使わなくなった ホットプレートで 晩のメニューだった 焼きそばを 2回に分けて 5人分作る食卓には 月1の通院から帰った 筋ジストロフィーの息子…

詩集「群れない猫」近日発行!

やっと、やっと、個人詩集発行のゴール点が見えてきた。詩作10年で、2014年に出したいと思ってはいたが、なかなか体調の悪さ故、 実行までこぎつけずにいたが、。 今年に入り、体調が回復し、実行にいたる。縁あって、新宿の山吹町にある、印刷会社を紹介し…

お花見最終日と思われる日

4/6(Wed)、徒歩圏内のお花見スポットへ。遊歩道沿いのカフェは、ランチメニューが完売してしまうくらいの盛況ぶりだった。どうやら、翌日から、天候が荒れる予報が出ていたので駆け込みの花見客らしい。私も含めて。遊歩道を、ゆっくり歩く。上からはらはら…

俊読。2016atクロコダイル

4月3日(日)渋谷のクロコダイルにて、俊読 2016へ行く。 2月末に予約をとったのだが、ぎりぎりだったらしい。 B1のクロコダイルは、開演前1時間にして、むんむんの熱気を帯びていた。 5年ぶりの「俊読」に各方面からの出演者のもとに、オーディエ…

ツーババ

ババがふたり ババは、ふたりでも相当うるさい 今どきのババは、パワフルだあら、あーたのジャケット素敵じゃない どちらで作ったの? ×× でも、も少し長い方がおしゃれねね、知ってる、Cさん ほら、すごいゴミ屋敷だって噂の。 猫、5匹も飼っているんですっ…

くるくる くるり

春のやわらかい風に くるくると洗濯ものがまわる くるくる くるくる くるくる… わたしのいちねんも まわって まわってやっと 春!

サラリーマン居酒屋放浪記at ばんどまん

大好きな居酒屋ばんどまんが、本に登場するっ!と、マスターのFB記事で知り 本が出るのを楽しみにしていた。サラリーマン居酒屋放浪記 (朝日新書)作者: 藤枝暁生出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2016/02/12メディア: 新書この商品を含むブログを見る …

立春

夜毎聞こえる赤ん坊の泣き声が おぎゃーから意識をもつ 子供の泣き声に変わった 立春。 そろそろカレも歩き出す 季節なのかもしれない

あこがれの古民家

映画「きいろいゾウ」をみた。 西加奈子原作・ツマ役で宮崎あおいが主演している。↑の画像は、ロケ地の古民家を訪問してきていたあるブログさん から。彩りよくタイルが貼られたダイニング机はたまりません♪ (下のリンク先のブログからの画像ではありません…

全国的に猫の日です

宙(そら)おくちもと ジジ 相変わらず写真映り悪し 愛猫2匹の最近の写真。 ジジ・そらともに4月末に13歳になる、双子のシニア猫たちだ。 大きな病気もせずに、13年。2003年の6月初旬に友人宅の 物置から引き取った。 末娘(18)と兄弟のように…

猫と鎌倉文学館

2度目の鎌倉文学館に行った。財閥の洋館であったこの、文学館は、由比ヶ浜海岸を一望できる 由比ヶ浜駅の近くにある。一応、観光スポットにはなっているが、 ほど近い長谷寺などの、わんわんの混雑は土日でも少ない。 鎌倉の名だたる文士たちに思いをはせ。…

暮らす

10年20年…30年30年、一緒に暮らして 色々、、 色々ありすぎて好き。。とか、キライ、とか 通り過ぎて遠のいて今まで、一緒に暮らした その時間が全てになり……そうして、50年暮らしたら、 どんな世界が見えてくるのか とても、とても楽しみにさえな…

水仙の花

小春日和、息子と実家までの 一本道をゆっくりと歩く「お花、キレイね」 そう、いって民家の軒先に咲いている 数本の水仙に小さな手を伸ばしたあっ、このお花は ここのおうちの人が 一生懸命育てているのよ 取らないでおこうね「うん、ママお花キレイね」も…

負けるな!ヤサグレハク

猫好きのわたしは、「猫ジャーナル」を日々チェックしている。 猫記事や動画が、日々更新されるサイトだ。1月に入って、その「猫ジャーナル」にリンクされている猫動画を YouTubeで観たホームに戻ると、おススメ動画のところに、 「ヤサグレハク…・」とあっ…

夜明け前を少し過ぎた頃

夜明け前がいちばん闇が深いというだんだんと闇が濃い紫になり薄い紫 濃いオレンジから太陽が昇ってゆく 冬の明け方はとりわけ美しいその夜明け前も 寒い冬の朝に起きてみなければ 見ることができない人生の冬の夜明け前はとても長く感じる もう明けないのか…

事件から派生する文学

昨年夏、芸人さんが推薦する書籍をあつかう番組を観て、桐野夏生の「グロテスク」を 読んだ。桐野夏生の「OUT」には、十数年前、ドラマと共に原作にもはまった。 久々の桐野夏生作品。オンナ芸人・光浦さんが言っていたとおり面白くぐんぐん読めた。この「グ…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村 ブログ「群れない猫」の詩、その他の文章の著作権は土屋容子に帰属します