詩集「群れない猫」近日発行!

群れない猫

土屋容子の暮らしと詞花

ブログ内検索⇒詩集「群れない猫」発刊

水仙の花

小春日和、息子と実家までの 一本道をゆっくりと歩く「お花、キレイね」 そう、いって民家の軒先に咲いている 数本の水仙に小さな手を伸ばしたあっ、このお花は ここのおうちの人が 一生懸命育てているのよ 取らないでおこうね「うん、ママお花キレイね」も…

負けるな!ヤサグレハク

猫好きのわたしは、「猫ジャーナル」を日々チェックしている。 猫記事や動画が、日々更新されるサイトだ。1月に入って、その「猫ジャーナル」にリンクされている猫動画を YouTubeで観たホームに戻ると、おススメ動画のところに、 「ヤサグレハク…・」とあっ…

夜明け前を少し過ぎた頃

夜明け前がいちばん闇が深いというだんだんと闇が濃い紫になり薄い紫 濃いオレンジから太陽が昇ってゆく 冬の明け方はとりわけ美しいその夜明け前も 寒い冬の朝に起きてみなければ 見ることができない人生の冬の夜明け前はとても長く感じる もう明けないのか…

事件から派生する文学

昨年夏、芸人さんが推薦する書籍をあつかう番組を観て、桐野夏生の「グロテスク」を 読んだ。桐野夏生の「OUT」には、十数年前、ドラマと共に原作にもはまった。 久々の桐野夏生作品。オンナ芸人・光浦さんが言っていたとおり面白くぐんぐん読めた。この「グ…

ニキ・ド・サンファル展★国立新美術館

先週末、えいっと。 国立新美術館のニキ展に行った。 ★ニキ・ド・サンファル(ホームページより抜粋) ニキ・ド・サンファル(本名カトリーヌ・マリー=アニエス・ファル・ド・サンファル、1930-2002)は、戦後を代表する美術家のひとりです。フランスに生…

初、村上春樹

10月は、体調が思わしくなく。家にこもってずっと読書していた。ノーベル文学賞の報道があり、今年も村上春樹氏の名前があがってきていた。 数年前のベストセラー作「1Q84」を検索してみたら、面白そうだったので、 図書館で借りて読んでいた。 BOOK1…

魂の詩人・岩崎航

先ほど。NHK・Eテレの番組「ハートネットTV」 ▽生き抜くという旗印 詩人・岩崎航の日々 を観た。以前より、進行性筋ジストロフィーと闘う詩人として、 ブログや、新聞記事を読んでいた。 仙台在住の岩崎航氏(39)とその兄・健一さんは、進行性筋ジストロ…

OPEN MIKE  Sherpa@SMILE

昨日9/6(Sun)渋谷の東急ハンズ近くの「喫茶SMILE」にて 佐藤銀猫さん主宰のSherpaに参加した。銀猫さんのSherpaは、かなり久しぶり。 今回はスタッフで受付兼タイムキーパーということで いつもの参加以上にちょっと緊張して臨んだ。 私もここ数年、朗読…

第三のおんな

わたしの読書はかなり片寄っている。 ほとんどは、今のお気に入りの作家の本を読み漁っている。 そしてそれは、たいがいが女性作家。学生時代、特に高校の現代国語の先生には恵まれて、 授業であつかった作家の推薦図書を色々教えてくれたので、 それらは結…

エアコンはだいたいが夏壊れる!!

北の2部屋のエアコンが壊れた。 7/19の梅雨明けの頃、娘の部屋のリモコンが機能しなくなり、 続いて、夫婦の寝室も同様に、壊れた。思い出してみると、この30年の結婚生活の間、エアコンが壊れるのは いつも夏である。 初めて買ったエアコンが夏だから…

触発

伊藤比呂美の詩集を読んでいる。飾るところがなく、リズムよくするすると読める。猫好き、動物好きなのも良い。作者の年は気にしないほうだが、育った年代が重なるのもいい。散文詩が書いてみたい。3分の朗読ができるくらいの長さの。伊藤比呂美の詩集を読ん…

カウンセリング終了!

6月3日(水)にて、10年続けてきたカウンセリングが終了となった。10年前、この地域に隣県より越してきて、2度目の転院となった。 引越しの度に紹介状も書いてもらわずに、尻つぼみに通院しなくなり、 症状が悪くなることを繰り返していたので、 医師…

次女出産前後の記憶(いわゆる高年齢出産)

少しネガティブな部分が多いと思うので 苦手な方はスルーしてほしい。 ****** ***** ***** 次女を生んだのは、38歳になる数か月前だった。長男11・長女8才。 8年ぶりの3度目の妊娠で、35を超えていたから、いわゆる○高である。 長男、長女を生んだ…

ニュートラル

髪を切った伸びるにまかせて 鎖骨くらいまでになっていた私らしい、ボブにもどし そしてちょっぴりウェーブをやっと ニュートラルになった感じ。こうなると、 バックも前進もしやすい 難しい縦列駐車だって ぴたりと決まりそうださぁ、周りの木々に負けない…

猫本と雑貨屋?

立川ルミネで、ぶらぶらとしていたら。見つけた!! 「ヴィレッジ・ヴァンガード」という、雑貨屋兼本屋さんだ。お店のセレクトで選んだ雑貨の隣にそれに合った、本が置いてあるのだ。 店頭に、雑貨や日用品関係の本が置いてあり、好きなジャンルだが その日…

JR大回りの旅1

連休中、以前からやってみたかった、「JR大回りの旅」に挑戦した。去年の4月、ヴィヴィアンさんの「夢今で」知り合った、イラストレーターの 大崎メグミさんからフリーペーパーをいただき、そこの「大回りの旅」の記事と 素敵なイラストが載っていたのがき…

「詩とファンタジー」に初入選♪

「詩とファンタジー」春翼号(No.30)に、 わたくし、土屋容子入選しました~~~!P44.です。齋藤さち子さんの素敵なイラストです。 「おいしいね、の先」※ペンネームは、土屋 怜4/18発売してます。 全国書店にて購入できます。kamashun.shop-pro.jp

春から初夏へ

風がかわったどことなく 甘い匂いをふくんで 鼻をくすぐる遠く見える公園のモクレンは もう満開を過ぎ 開ききっているふと気づくと ベランダ前の木が 固い小さなつぼみをつけていた この子はだれだっけ?そうだ ここに咲くのは 白いハナミズキだった初夏の始…

土屋容子に改名します!

本日、3月28日は私をこの30年ずっとサポートしてくれた大切な人の 誕生日でもあり、今日を機に、わたくし土屋怜⇒土屋容子に 改名いたします。昨年の春、エッセイを投稿し始めた頃から改名は考えていました。 ネット上のハンドルネームをそのままペンネ…

ぶたぶたシリーズのリスト

久々に、矢崎在美さんのブログに行ってみたら、 ぶたぶたシリーズのリストができていた。自分用に転載してみる。 1 ぶたぶた (徳間文庫) 2☆刑事ぶたぶた (徳間文庫) 3 ぶたぶたの休日 (徳間文庫) 4 クリスマスのぶたぶた (徳間文庫) 5 ぶたぶた…

相反するものに惹かれる

最近、はまっているブログがある。詩と惑星Webである。このブログは朗読詩人の蛇口さんと馬野ミキさんのブログだ。 お二人とも男性詩人である。 自分も朗読をライブでやっていた頃、色んな方のライブに行った。 馬野さんは、ベンズカフェのゲストで知って、…

ヨガ一年過ぎて

昨年1月から、ヨガを再開して。 一年が過ぎた。夏に途中、2か月ほど休止していたが、9月よりアトランダムに 色んなスタジオに行くようになり、 本格的な陰ヨガや個人のスタジオを経験。ここにきて、やって自分の求めるヨガスタイルとペースが つかめるよ…

「きらる11」3.1発売!

きらる11「ぼくたちの春」立ち読み <5篇> ** 「、の隙間」 小林青ヰ朝方のかれの背中は つめたい空気に ふるえているのか あるいはこれからやってくる 時間にこごえて いるのでしょうか ** 「みずうみ」 ごくろう君みずうみが 私の 沈むのを 待っている私…

おいしい、の定義

今回の旅で、つくづく「おいしい」の定義って 人それぞれなのだなぁ、と思った。ゲストハウスでご一緒した方と夕食を食べたのだけど、 ほとんど同じようなものを(お蕎麦屋)食べたのだけど、 その方は「おいしかった」といい。 私はがっかりした。お酒はお…

違和感

旅の帰り最寄駅に降り 違和感を覚えた・・・?はたと気づいた青いきらきらの電飾がまだ 駅前にそのままなのだ12月初めのきらきらはドキドキするのになぁなんでだろうこの違和感は立春を過ぎてすぅこしずつあたたかくなっているのに 雪だるまの電飾って!こ…

リフレッシュ!鎌倉

あまりに、冬ウツでこもっていたので、 春のような暖かさに誘われて、ふらっと旅に出て来た。お昼過ぎに駅に着くと、もう春の匂いがする気がした。 お昼は軽く済ませてきたので、海が見える寺に行く。大きな観音様のあるこの寺はいつでも人でいっぱいだ。 ま…

余白

余白のたっぷりある 読み物は心が和む白い部分は 単なる余りではなく空想だったり 誰かの想いだったり 空(そら)だったり色んなものを 入れ替えられるからあくせくしたこの時代 むしろ贅沢ともいえるそこで心を満たすことは 我(おのれ)に対する救済なのだ

「きらる」置いてもらえた!

久々に、御近所の居酒屋「ばんどまん」に行く。マスターとのんびり話ながら、飲みすぎてしまった。 楽しかったんだもん。ダメ元で、アンソロジー詩集「きらる10」を持って行き、 置いていただけないかと頼んでみたら。 コーナーを作って置いてくださるとの…

再び、ぶたぶたにはまる!

矢崎在美著「ぶたぶたのおかわり!」2日で読了。 面白かった~。 これで現在出版されている、氏のぶたぶたシリーズは全て読んだ。2年前、相方がブックオフで購入した「訪問者ぶたぶた」を読んだのが きっかけで、ぶたぶたシリーズにはまっていった。 図書館…

書くということ

書けるようになってきた。文章や詩が。2003年3月にHPを立ち上げて、詩人会やサイトに出入りし 月にいくつものお題詩を書いたりと、毎日いくつかの詩を 量産できる時もあった。 この3年くらい次女の受験を機に表立ったところの 活動を休止してから、投…

3年ぶりの里帰り

3年ぶりに実家に帰った。本当は、お正月に娘と行く予定でいたが、元旦から自転車で転倒してしまい 幸い、左脚が少し腫れてまだ痣が残り痛む程度で医者にも行かず済んだのだが 直後は体が痛くて、大事をとっていた。母は、私の帰りを待ってくれていた様子で…

お通しはいりません

つまみを頼みながら、 頭の中でそろばんをはじく帆立バター焼 500円 お寿司セット・特価 600円 串焼き野菜 1×2 260円そして、麦焼酎のロック 420円えっと、ここまででざっと2000円でいける!と、当たり前のようにお酒と一緒に来るお通し。…

12月30日。

年末になると皆、忙しがる。31日と1日。この12月の末日と年をまたいだ翌年の一日。 たった、いつもの一日なのに。12月30日の最寄のスーパーは、お昼過ぎ、 人々がお祭りの人だかりのようにあふれていた。ここぞとばかりに、紅白のかまぼこと伊達巻…

「きらる10」発売中!

12.1太陽書房より発売されました。アンソロジー詩集「きらる10」 より、わたくし・土屋 怜参加することになりました。2年にわたり、発刊されています季節詩集です。 とても素敵な詩集です。アマゾンでも「きらる」検索で購入できます。 どうかお手に…

思念。

10年くらい前に、詩の下書として使っていたブログの整理を始めた。以前より、いくつものブログで詩や文章を書き散らし、毎日詩を量産するほどのことも 最近はなくなってきたので、ゆくゆくはこのブログ1つと、 「現代詩フォーラム」のみにまとめたいと思っ…

モノクロの一コマ

ハイネックセーターに ミニの釣スカート ご丁寧に毛糸のキャスケットまで かぶったおんなの子40年の時を超えて 目の前に現れたモノクロの写真は 瞬く間にあの頃を点と線で結ぶ確かに存在したあの頃が あるから 50代のわたしがいる不思議な感覚に包まれな…

路地さんぽ

路地には風情がある 生活がある 四季がある 匂いがあるガイドブックは信じちゃいけない 自分にとっての良い店や場所は そんな所にはないのだから

テリトリー

猫はとてもテリトリーにこだわる生き物だ 自分のテリトリーがうまく定まっていないと 妙に落ち着かないのだあまり広くもない夫との相部屋に 思い切ってベッドを買ったいちばんコンパクトサイズで いつでも移動できる折り畳みのベッド床から25センチほど浮…

締切

久しぶりに締切の緊迫感を味わっている。 何年ぶりだろう。以前は、同人詩集にも参加していたし。 ネットの詩人会では、毎月のお題の締め切りがあった。 持てる脳をフル回転して、お題の詩作に向かっていた。 とても戦闘的に。ここ、3年。もう、3年もネット…

ヨガスタイル

1月から、ヨガを再開して3つ目の教室に通っている。 今度は、自転車で行ける個人のアットホームなヨガクラスだ。40代の男性インストラクター・T先生が教えてくださる、最高4名の 限りなく個人レッスンに近いクラス。 今日で、3回目。 うぅ~~む。先生は、と…

「花子とアン」最終回

明日の最終回を前に、NHKのスタジオ・パークに 主演の吉高由里子さんがゲストで出ていた。今まで、辛うじて視聴し続けたのは、田辺聖子の半生を描いた 「芋たこなんきん」だけ。それも、後半はかなり抜けていた。今回の「花子とアン」は明日の最終回で全て観…

続けることの大切さ

人生も一日一日の積み重ねなら、 書く。という作業も積み重ねの上に向上していく作業だ。この2年あまり、詩作をはじめ、ブログ日記さえも書かなかった、 いや書けなかった。思いは浮かんでは消え。 以前は夢中で書きとめていた努力もしなかった。時に、きら…

吉祥寺・井の頭公園

7月、8月とうつがぶり返しひきこもっていた。 去年の夏もそうだった。どうやら、私は夏うつタイプらしい。昨日、23日は処暑。蒸し暑さは相変わらずだが夕方からは 風も涼しく感じられた。なんとか、先週初めあたりから体調も持ち直し 今まで溜めていたことを…

捨てる神あれば…

うつ気味で、ダウンしていた何をやっても裏目に出る感じ。 世の中で、必要とされていないと強く思う消え入りたい…そこへ、一条の光…うたた寝中の、亡き父の寿司祝いの夢は 正夢だったかも…

「ツレがうつになりまして。」

昨年の暮れ頃から、抗うつ剤を減薬しだしてから。 今まで拒絶していた、うつの本や、映画などが見られるように なってきた。というより欲してきた。それまでは、うつの落ち込みやイライラが現実だったから、 あえて、自分の現実を細部にわたって繰り返したく…

6月も終わり

この半年、色んな変化があった。 1月にヨガを再開し、地元のクラブから都内のヨガスタジオに移り。 2月に抗うつ剤を断薬。 5月末から、ポスティングを始め。うぅ~~ん。結構、がんばってるなぁ。 やっぱりこの梅雨の天候の変化で前半の疲れが出ているのかな…

疲労感

2日の夕方、ポスティング4日目にて無事終了。 28日から、1日おきに約700部を配った。終了後もそれほど疲れ切った感じはなく、 翌日の読書会にも参加の予定でいた。が、夜すごく眠くなって早めに就寝。 翌朝早く起きて、午前中は読書に集中して、 お…

ゆったり、インド時間

鎌倉にあるゲストハウス「亀時間」さんの主催する、「インド時間」 というワークショップに参加した。昨年秋のイベントは参加者がいっぱいでダメだったので、3月初めに 予約して楽しみにしていた。 が!5月に入ってずっと胃腸の調子が悪かったので、年の為…

ポスティング

体力をつけたいと思い、ポスティングに登録した。 登録して約3週間。仕事の依頼が来て、28日より地元の町内を ポスティングしている。 今回の仕事は、約700部が2種類だ。何事もしっかり準備をしないとダメな性格故、面接の時に 配布されたマニュアル…

蓮子さま、登場。

テレビ小説「花子とアン」も放送1か月を過ぎ、面白くなってきた。先週より、いよいよ花子の腹心の友となる、伯爵令嬢の葉山蓮子が先週より 登場した。蓮子役の仲間由紀恵さん、好きな女優さんのひとりだ。葡萄酒を滋養のお薬を言われて飲みすぎで花子が酔っ…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村 ブログ「群れない猫」の詩、その他の文章の著作権は土屋容子に帰属します