詩集「群れない猫」近日発行!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群れない猫

土屋容子の暮らしと詞花

ブログ内検索⇒詩集「群れない猫」発刊

やめたい!

メンタル

掃除・片づけに精を出した2013年の年末。
その反動で寝正月を過ごした2014年の年明け。
だった。

そんな鬱々な生活。猫のような生活を続けて今年の秋で17年に
なるのだ。末娘が生まれた年の秋(1997)に育児ノイローゼから
鬱気味になり、以来16年と3か月余り、2回の引っ越しで病院を2回替え。
3番目の今のY病院でうつ病の診断を受け、現在に至る。

もう、足掛け17年も抗うつ剤のお世話になっているのだ。

現在はレクサプロ10mgを半分にして、夜のみの服用。
一番症状がひどかった時は、3~4種類もの薬を飲んでいたことを
考えると随分と減ったものだ。
1年ほど前にレクサプロ10mg1錠だったのを減らしていった。

10mgを20日分処方してもらい、なくなったら受診するというサイクルになった。
今、薬が切れて4日目、軽い頭痛やふらつきがある。
これを言ったら、まだやめられないのだろうが、
いい加減、抗うつ剤やめたい!
のだ。

8年ほど前からY病院でカウンセリングも受けているので、
できれば、カウンセリングと漢方薬のみにしたいのだ。

主治医にうつの漢方はないのかと尋ねたら、「ない」と言われた。
ないのではなく、多分Y病院では処方できないのだろう。
        *

5年以上、もうアバウト20年だが抗うつ剤を服用した人は
離脱症状がひどいのだそうだ。
でも、やめたい。

明日、病院へ行く。
とりあえず、うだうだな主治医K先生に会う。
従順な患者にはもうならない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村 ブログ「群れない猫」の詩、その他の文章の著作権は土屋容子に帰属します