詩集「群れない猫」近日発行!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群れない猫

土屋容子の暮らしと詞花

ブログ内検索⇒詩集「群れない猫」発刊

ポスティング

体力をつけたいと思い、ポスティングに登録した。
登録して約3週間。仕事の依頼が来て、28日より地元の町内を
スティングしている。
今回の仕事は、約700部が2種類だ。

何事もしっかり準備をしないとダメな性格故、面接の時に
配布されたマニュアル本を何回も読み直し、
初仕事の日を迎えた。

8が、ラッキーナンバーなので、28日から始めたくて、
準備万端、午前10半登録会社に連絡を入れスタート。
あらかじめ、前日より配布地域の地図をチェックして、
配布ルートを考えておいた。
私の住んでいる町内なのだ。でんと、真ん中に小学校がある畑も比較的多い
東半分の地域から始めた。

今回は、戸建てだけの配布。
小学校に沿った細長い住宅地からチラシ2部入れていった。
A4封筒を加工したものに、2種類のチラシを入れて、ばらばらになったり
落したりしないようにした。(マニュアルに記載)
指サックも利用した。

色々なポストの形態に四苦八苦しながら、ぎこちなくポスティングする。
段々慣れてきた1時間後、気温も高くなり、喉が渇いて顔が暑い、
バス停横のベンチに座り、小憩をとってイオン飲料を補給しても、
くらくらしてきた。

目の前のコンビニで、何か冷やすものはないかと物色したが
適当なものが見当たらない。
レジの人に、聞いたら、タオルを水で濡らして下った。
これが結構きいて、少し気分がよくなった。
お腹も空いてきたので、クラッシュタイプの蒟蒻マンナンを購入。
食べたり冷やしたりしながら、再び配る。

町内の東側は、大きな道路に南北を挟まれて、そこに縦割りに住宅が
あるので、比較的配り安かった。
敷地がものすごく広いお宅にも、ずんずんポストを求めて
入っていった。
テスト配りで会社のスタッフの人と自宅付近を回ったときは、
あたふたとしていたのが自分でも信じられない。
登録証を首から下げただけで、こんな度胸が出るとは・・・!

約2時間半、かなりへろへろになりながら、初日ざっと150部を
配った。

帰ったら、顔が真っ赤になっていたので、
濡れタオルでしばらく冷やしていた。
これからの時期は、暑さと紫外線対策は必須だ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村 ブログ「群れない猫」の詩、その他の文章の著作権は土屋容子に帰属します