詩集「群れない猫」近日発行!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群れない猫

土屋容子の暮らしと詞花

ブログ内検索⇒詩集「群れない猫」発刊

思念。

10年くらい前に、詩の下書として使っていたブログの整理を始めた。

以前より、いくつものブログで詩や文章を書き散らし、毎日詩を量産するほどのことも
最近はなくなってきたので、ゆくゆくはこのブログ1つと、
「現代詩フォーラム」のみにまとめたいと思っている。

整理を始めると、その時書いた詩の気持ちが蘇りとても新鮮だ。
中には、赤面して消したいものもあるが、その時はそう書きたかった
自分がいるのだから、。そのままにする。

思うだけは、ただだからと、つらつらと色々未来を思い描く。
詩を書き始めたからには、何者かになりたいと、
貪欲に色々と挑戦して、夢中で昼夜なく書いた時もあった。
メモを片時も放さず、思い浮かんだ言の葉をメモした。

だが、この30年。ああ成りたい・こうしたいと、
強く思ったことは、結構な確率で現実となった。

「思念」の力とは、いかばかりなものか。
思わないことは、現実にもなることも少ないだろうし。
ま。
思ってもみなかったと、思えることも、
家族や周りの人の誰かの思念の中にあったともいえる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村 ブログ「群れない猫」の詩、その他の文章の著作権は土屋容子に帰属します