詩集「群れない猫」近日発行!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群れない猫

土屋容子の暮らしと詞花

ブログ内検索⇒詩集「群れない猫」発刊

アクション?ホラー?「フロム・ダスク・ティル・ドーン ザ・シリーズ」シーズン1

何気なく、CSの見放題パックで観た、超B級的ホラー?映画。
フロム・ダスク・ティル・ドーン」(1996)

この映画。ホラーのカテゴリーに入っていながら、序盤は、銀行強盗ゲッコー兄弟の
アクションシーンばかり…と、思いきや、中盤から牧師親子のキャンピングカーごと人質
にとるところあたりから、ホラー色が出てきて、後半。
タイトルの「ティッテー・ツイスター(おっぱいぐるぐる)」なる、モロ怪しいキレイな
お姉ちゃん達がセクシーに踊るショー・バーで、ヴァンパイアとの壮絶な戦いとなる。

脚本が「キル・ビル」のクェンティン・タランティーノ。監督が「パラサイト」の
ロバート・ロドリゲスなのだぁ!!
面白いわけだ。

そんなわけで、1999年、2000年に2・3とシリーズ化されている。
コアなファンも多く、今!
Foxムービーにて、同名の米・テレビシリーズ
tv.foxjapan.com
が放映されている。

10話終了のこの「フロム・ダスク・ティル・ドーン S1」本日、9話が放映される。
原作の3部作にほぼ忠実に再現されつつ、人気キャラがより詳しく描かれて、
面白さをましている。原作映画にて、ゲッコー兄弟・兄をジョージ・クルーニー
その弟をタランティーノが演じていたが、今回のテレビシリーズでは、
かなり似た俳優さんたちが演じている。

映画では、すぐにヴァンパイアの餌食になってしまうキャラたちが、生き残って
ドラマ版では違ったストーリを演じているので、さらに面白い。
個人的には、牧師親子の養子役・東洋人系スコットが好きなので、
残り9・10話でどのような展開になるか、楽しみだ。
それと、主演のゲッコー兄弟の行方。とりわけ、キャラの濃い、ゲッコー弟リチャードの
運命が気になる。

映画版は、初作は、メイキング版が出ていて。当時、CGがなかった時代の
貴重な裏がみられ、人気だそうなので、
10/30に、ドラマのシーズン2が始まるまでに、視聴してみたい。

★来週10/9最終話放送の前には、6話から再放送も組まれているので、
見逃した方は、要チェックである。
★★シーズン2開始の前日10/29にも、11:00-全話再放映入っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村 ブログ「群れない猫」の詩、その他の文章の著作権は土屋容子に帰属します