詩集「群れない猫」近日発行!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群れない猫

土屋容子の暮らしと詞花

ブログ内検索⇒詩集「群れない猫」発刊

猫と鎌倉文学館

f:id:rei-tsuchiya:20160214181751j:plain

2度目の鎌倉文学館に行った。

財閥の洋館であったこの、文学館は、由比ヶ浜海岸を一望できる
由比ヶ浜駅の近くにある。

一応、観光スポットにはなっているが、
ほど近い長谷寺などの、わんわんの混雑は土日でも少ない。
鎌倉の名だたる文士たちに思いをはせ。
のんびり物思いにふけることのできる場所なのだ。

今の時期は、常設以外で「作家 身のまわり」の展示があり、
鎌倉文士たちのゆかりの品々を興味深く閲覧した。

当時の作家たちは、万年筆・筆・すずり・文鎮などなど
筆記具だけでなく、お気に入りの文机にいたるまで
皆個性的で趣がある。私も、パソコンでリズミカルにタイプ
することが好きだが、何とも現代は味気ないものかと思う。

中でも、はっと目を見張ったのは、猫好きで知られ
生涯で500匹の猫たちと暮らした大仏次郎(おさらぎじろう)の
羽織だった。
なんと、背中の裏側に日本画家に描かせた、白猫がいるのだ!!

その白猫が、今はまっている。Youtubeのヤサグレハクに似ていたので
笑ってしまった。いや、とてもかわいかったのであるが、。

この大仏次郎邸、鶴岡八幡宮近く雪の下の路地にあり、土日祝日には
お茶が飲めるらしい。今度、行ってみよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村 ブログ「群れない猫」の詩、その他の文章の著作権は土屋容子に帰属します