詩集「群れない猫」近日発行!
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群れない猫

土屋容子の暮らしと詞花

ブログ内検索⇒詩集「群れない猫」発刊

鋤のポーズできた!かも?

ヨガスタジオに通い始めて、4年目に突入!!
昨年より、都内の女性専門のヨガスタジオは、アトランダムに通える
会員になり、行ける時は月1~2回ほどだ。
夏から体調を崩したりで、2か月通えない時もあった。

そんなわけなので、通算4年目といえ、ずっと「鋤のポーズ」はできないで
きていた。
昨年12月、3ヶ月ぶりに参加した「ヨガニードラ」という「癒しの瞑想」と
言われている、ヨガクラスに参加。太陽礼拝やハタヨガの基本的なポーズを
目を閉じた状態でフロースタイルで行うヨガだった。
3が月ぶりなのに、不思議と身体が動き、ものすごくリラックスした。
身体も喜んでいるように感じた。この時、もしや自分にもハタヨガの基礎的な
ポーズは体得できているのでは?と、思えたのだ。
身体が喜んでいる、と、感じてヨガをしているときは、ポーズのできではなく
呼吸がスムーズにできていて、あまり苦しくないのだ。

そして、2月4日、今年2回目のヨガクラス、ムーンセラピーヨガを受講した。
このクラス月礼拝(太陽礼拝)があるのだ。太陽礼拝、好きなんです、。
60分、月礼拝に汗をじわっとかき、最後は苦手な「鋤のポーズ」だった。
いつものように、仰向けで脚を垂直に上げた状態から、お尻が上がらず
そのままでキープしていた。
と、つつと、先生が来て「あの、鋤のポーズはできないのです…」とつぶやく
私のお尻?に手をかけた?

あ、あれ???
!!!お尻がするっと上がり、脚が頭の方にくの字に上がっていた。

できた!鋤のポーズ!

腰に手を当ててサポートしてはいるが、床には足は着かないけど、
魔法のように、鋤のポーズできていた。

やはり、。
年末の勘はあっていたのだ。
気が付けば、暴飲暴食はしなくなり、足のむくみもとれ、
徐々に軽い身体に変化してきていたのだ。

私にとって、ヨガはリラックスが第1で、無理強いして鍛えるつもりはない。

これからも、生活の一部として、楽しんでヨガを続けていこう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村 ブログ「群れない猫」の詩、その他の文章の著作権は土屋容子に帰属します